更年期障害について

更年期の女性更年期障害とは、女性の閉経前後(一般的に45〜55歳)の期間に生じる症状を指します。症状には自律神経症状、運動器症状、精神症状など様々な体調不良が挙げられ、症状には軽度〜重度まで個人差があります。なかには自覚症状がないといった女性もいますが、何かしらの症状を感じる方は8〜9割存在します。

また、こうした症状の中でも特に日常生活に支障が現れるほど症状が重たい場合を「更年期障害」と呼び、更年期女性の約2〜3割が発症するとされています。

更年期障害が起こる原因について

ストレスを感じている女性女性は月経・妊娠・出産・閉経などのライフステージがあり、年齢を重ねることによって卵巣機能は低下していきます。すると、女性ホルモンの“エストロゲン”は急激に低下し、体調に変化をもたらします。また、卵巣機能は低下した場合でも脳ではエストロゲンの分泌を促す命令が出続けるため、自律神経に関する症状が現れやすくなります。

さらに、社会的要因も更年期障害の原因の1つと考えられています。
子供の自立、夫婦問題、身体的変化、近所や職場との人間関係などといった問題がストレスとなり、更年期障害のきっかけとなることもあります。

更年期障害の原因について更に詳しく知りたい方はこちら

更年期障害の原因について
更年期障害の原因について
目次卵巣機能低下によるエストロゲン不足若い女性でも発症する“若年性更年期障害”について働く女性の急増生活習慣の乱れ 年齢…

更年期障害の主な症状

更年期障害と一口に言っても症状は100種類を超えると言われており、症状の程度に関しても個人差が大きいです。

更年期障害の症状は大きく3種類に分類されます。

  • 自律神経症状

    ホットフラッシュ(火照りやのぼせ)、発汗、冷え、動悸、目眩など

  • 精神症状

    イライラ、不安感、情緒不安定、不眠など

  • その他症状

    腰痛、関節痛、しびれ、食欲不振、排尿障害、膣の乾燥など

更年期障害の症状について更に詳しく知りたい方はこちら

更年期障害の症状について
更年期障害の症状について
女性は更年期になると閉経を迎え、それに伴い様々な症状が引き起こされます。更年期障害の症状は100を超えると言われています。その中でも代表的な症状を紹介しています。

更年期障害ではどんな検査をするの?

診察閉経を挟んだ約10年間の更年期を迎えると、多くの女性は体調不良を訴えることが増えます。仕事や家事が手に付かない、寝込んでしまうことがあるといった重度の症状の場合には更年期障害と診断されます。
しかし、体調不良は更年期障害なのかどうか確かめる必要があります。

更年期障害で病院を受診する場合、一般的には婦人科にて診察を受けますが、現在では更年期を専門とする更年期外来が存在します。
また、病院では問診に加えて様々な検査を行います。検査では、血液検査や子宮・卵巣に関する検査などが行われ、その結果をもとに更年期障害であるかどうか診断されます。

更年期障害の検査について更に詳しく知りたい方はこちら

更年期障害の検査について
更年期障害の検査について
目次更年期障害の検査では何を調べるの?診察の流れは?どんな検査方法があるの?どのくらいの費用がかかるの?検査にかかる時間…

更年期障害の治療方法

レクサプロ更年期障害はすべての女性に起こり得ることですが、仕方のないことと我慢する必要はありません。現在では病院で適切な治療を受けられるため、辛い症状を改善することができます。
なお、更年期障害の治療方法にはホルモン補充療法(HRT)、漢方薬、抗うつ剤(抗不安薬)、サプリメントなどが挙げられ、それぞれ症状によって適切な治療方法が異なります。

更年期障害の治療法について更に詳しく知りたい方はこちら
【更年期障害の治療法について】

更年期障害の治療法について
更年期障害の治療法について
更年期障害は適切な治療を行うことで症状を軽減することができます。医薬品を使用したHRTが有効とされていますが、医薬品に頼らない治療を選ぶこともできます。

更年期障害の予防方法

ジムで運動する女性閉経はすべての女性が経験することであり、更年期障害が起こる可能性は0%ではありません。しかし、食事や運動などの生活習慣によって更年期障害の悪化を防ぐことができますので、日頃の生活を見直す必要があります。
また、閉経前後の期間は更年期障害だけでなく、生活習慣病の発症リスクが高まるため、早めに予防対策を始めて上手に更年期障害と付き合いましょう。

更年期障害の予防法について更に詳しく知りたい方はこちら

更年期障害の予防法について
更年期障害の予防法について
目次更年期障害は早めの対策が吉日常生活で予防できる3つのこと食生活運動日々の睡眠 閉経はすべての女性に訪れますが、閉経に…

更年期障害に関するQ&A

更年期に差し掛かるといつ体調不良になるのか、どのような症状が現れるのかなど多くの不安を感じる方が多いのではないでしょうか。
ここでは、更年期に関するよくある質問をいくつか紹介したいと思います。

Q、更年期症状が出るのは閉経後だけ?
A、最近では20〜30代の女性に更年期障害と似た症状が現れるケースが増えています。
というのも、こうした症状は自律神経の乱れからくるもので、原因の多くは過度なダイエットやストレス、不規則な生活などが挙げられます。
Q、病院を受診する目安は?
A、辛いと思ったときに受診してください。
症状は生活習慣の見直しである程度改善できるケースもありますが、更年期障害の症状や辛さは他人には判断できませんので、ご自身が辛いと感じたときは無理せずお医者さんへ相談しましょう。

更年期障害のQ&Aをもっと見たい方はこちら

更年期障害に関する疑問を解消〜みんなが気になるQ&A〜
更年期障害に関する疑問を解消〜みんなが気になるQ&A〜
目次Q1 更年期障害は何歳くらいから始まるもの?Q2 閉経するまでの期間にはどれくらいの個人差があるの?Q3 更年期の症…